核軍縮を進める核拡散防止条約(NPT)の再検討会議がニューヨークの国連本部で始まった。広島、長崎への原爆投下から70年の節目となる今回、日本は被爆国としてリーダーシップを発揮したい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加