中国・人民元が世界の主要通貨の仲間入りを果たした。国際通貨基金(IMF)が、来年10月から仮想通貨「特別引き出し権(SDR)」の構成通貨に人民元を採用することを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加