佐賀県内の統一地方選を締めくくる市町議選は、3市3町で行い、89議員が決まった。6市町のうち、多久市が1954年の市政施行後初めて、三養基郡基山町が12年ぶりの無投票となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加