「小短祭」は、佐賀市周辺の俳句同好者により昭和40年ごろ、佐賀市与賀町の與賀神社で始まった。俳句を書いた小短冊を一年分まとめてお祓(はら)いを受け火で焚(た)き、その後俳句会が催される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加