三田川水墨画会(大澤ヨシノ代表)の色紙展が、吉野ケ里町の町中央公民館で開かれている。60、70代の6人が約40点を出品し、かわいらしい動物や山村風景などを墨の濃淡だけで表現している。24日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加