臨時議会は28日開き、市議(辞職)の飲酒運転に対する議会全体の責任として、議員報酬を5月から3カ月間、削減する議案を賛成多数で可決した。削減は議長が20%、議員が10%。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加