有田焼創業400年を記念して販売する「伊万里牛の陶彩縁起弁当」。陶板は右が「松竹梅」、左が「青海波宝尽し」

 伊万里食三昧実行委員会と伊万里市観光協会は、有田焼創業400年を祝う特別企画として「伊万里牛の陶彩縁起弁当」を予約販売する。縁起物を描いた伊万里鍋島焼の陶板付きで、大川内山の藩窯秋祭り最終日の6日に現地で受け取りができる人に限る。

 伊万里牛のステーキとすき焼き風の2種類が楽しめる豪華な弁当で、17・5センチ×11・5センチの陶板は「松竹梅」と「青海波宝尽し」の2種類を各100食ずつ限定販売する。価格は松竹梅が4500円(通常は8000円相当の内容)、宝尽しが5000円(同9000円)。食後はインテリアや小皿として使える。

 予約は11月3日まで市観光協会、電話0955(23)3479へ申し込む。受付時間は午前9時~午後5時。予約が各100食に達し次第、終了する。

 受け取りは6日午前11時~午後1時、伊万里鍋島焼会館前のテントで引き換える。

このエントリーをはてなブックマークに追加