文禄元(1592)年から寛永年間(1624~43年)ごろまで流行したかぶき踊りの創出者で、女性芸能者の出雲阿国(いずものおくに)が身に着けていた帯は名護屋帯だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加