第63回全日本都道府県対抗剣道優勝大会は29日、大阪市中央体育館であり、佐賀県代表が準優勝した。県代表の準優勝は1965年の第13回大会以来50年ぶり4回目で、副将の田中博人が優秀選手に選ばれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加