ニセ電話詐欺被害を防止し、原田昌明署長から感謝状を贈られる岩永一代さん(右)=唐津警察署

 唐津署(原田昌明署長)は24日、ニセ電話詐欺被害を未然に防止した唐津市内のコンビニエンスストア店長・岩永一代さん(59)に感謝状を贈った。=写真

 岩永さんは9月28日、勤務中に60代の男性客が13万5000円分の電子マネーを購入しようとしているのを不審に思い、目的を尋ねた。アダルトサイトを閲覧し、パソコン画面が閉じなくなったため指定された連絡先に電話したという男性の話を聞いて詐欺を疑い、購入を思いとどまらせて警察に通報した。

 岩永さんは「今回はお客様に話していただいたから未然に防げた。おかしいと思ったら一人で考えず、何でも相談してもらえれば」と話した。

 唐津署管内のニセ電話詐欺被害は10件で被害額は8960万円(9月末現在)。前年同期比3件増で8640万円増えている。被害者は全て65歳以上の高齢者という。

このエントリーをはてなブックマークに追加