じゃんけんで1勝につき洗濯ばさみ一つもらえるじゃんけんダンス=佐賀市の市立諸富文化体育館

 障害のあるなしに関わらず誰もが楽しめる「ナイスハート・ふれあいのスポーツ広場」が26日、佐賀市諸富町の市立諸富文化体育館であった。参加者280人がゲームなどで気持ちよく汗を流した。

 県内の福祉関連の11団体が参加した。午前はナイスチームとハートチームに分かれて、ロープ送りや風船バレーを楽しんだ。午後からは2人1組のストレッチや、じゃんけんをしながら行うダンスなどを音楽に合わせて楽しんだ。

 車に関する労働者でつくる全日本自動車産業労働組合総連合会が主催し、今年で8回目になる。同会佐賀地方協議会の田中大介議長は「地域や団体の枠を越えて、みんなが体を動かして楽しめる場になれば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加