シャクナゲ寺として知られる武雄市北方町の高野寺で濃淡さまざまな花を見て、しばし心がとき放たれた。弘法大師・空海によって開かれた寺という。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加