鳥栖市が小中一貫教育の柱と位置づける教科「日本語」の授業が本格的に始まった。文科省の教育課程特例校制度を活用した取り組みで、日本語の教科化は九州で初めて。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加