佐賀市の佐賀城公園南堀で11月3日午後6時から、水面にろうそくを浮かべ、船から夜景を楽しむイベント「水鏡プロジェクト」が開かれる。参加無料だが、当日先着30人に限る。

 景観やまちづくりの議論で見失われがちな佐賀の夜景にも目を向けてもらおうと、県建築士会佐賀三地区青年委員会が初めて企画。クリークや堀のある佐賀ならではの景観として、水辺を会場に選んだ。

 約250個のろうそくを浮かべた堀で約30分間、ドンコ船から眺めを楽しむ。会場は県立美術館東の「シャボン玉公園」近くで、午後6時~同9時まで美術館の駐車場を開放する。

 委員会は「足元の景観資源を見つめ直す機会として継続的なイベントにしていきたい」と話している。問い合わせは県建築士会、電話0952(26)2198。

このエントリーをはてなブックマークに追加