トラック輸送の労働環境について検討している協議会の第2回会合が11月27日、佐賀市で開かれた。事業者間の規約設定や運賃に下限を設けるなど、長時間労働の抑制に向けて意見を出し合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加