来年の干支(えと)・申(さる)(猿)の土鈴が、少しとぼけたような表情でずらりと並んでいる。鹿島市にある「のごみ人形工房」では、正月の縁起物として全国に出荷する猿の人形作りが最盛期を迎えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加