○…佐賀市内の神社に侵入し、供えてあった日本酒の一升瓶2本と一合瓶1本を盗んだとして、佐賀市大和町の無職の男(60)が31日、佐賀署に逮捕された。5年以上も前の事件だった。

 ○…佐賀県内に雪が降り積もった2011年の1月11日、午後3時から翌日午後6時にかけての犯行だった。酒がなくなっていることに気づいた宮司が「気持ちの入ったお供え物を盗むなんて人として許せない」と被害届を出していた。

 ○…遺留品から犯行を特定した。温まるためか、「自分で飲んだのだろう」と捜査関係者。男は「そのようなことはしていない」と否認している。5年前の酔いはとっくにさめているころだが…。

=面浮立=

このエントリーをはてなブックマークに追加