2014年の日本酒女子会で参加者の質問に答える七田社長=佐賀市の旬の蔵パセリ

2014年の日本酒女子会で、日本酒と料理の組み合わせの説明に興味津々の参加者=佐賀市の旬の蔵パセリ

 佐賀新聞社が運営する佐賀のSNS「ひびのコミュニティ」(以下、ひびの)が開設10周年を迎える1日15時、新システムでオープンします。

 会員登録すると利用者一人一人がマイページを持ち、「NOTE(ノート)」で日記を書いたりイベント告知をしたり、掲示板のような「TALK(トーク)」ではテーマを立てて会員同士が情報交換できます。

 16面には「NOTEを書いてプレゼントをゲット!」企画もありますので、ぜひ、ご利用ください。また、映画試写会やママパパ交流会などのイベントも企画していますので、近いうちにお知らせします。お楽しみに。

■日本酒女子会(30日)へご招待

 ひびのリニューアル記念、14日締め切り

 佐賀新聞社は30日、佐賀のSNS「ひびのコミュニティ」のリニューアル記念と日頃の感謝をこめて佐賀のお酒と料理を楽しむ「日本酒女子会」へご招待します。

 小城市の天山酒造・七田社長と佐賀市の旬の蔵パセリ・宮崎直也店長による旬の料理と佐賀のお酒のマリアージュ(相乗効果)をお楽しみ下さい。

◇日時 11月30日(水)19時

◇場所 旬の蔵パセリ(佐賀市唐人町)

◇定員 20人

◇対象 ひびのコミュニティ会員

◇参加費 無料

 応募はSNSひびのに会員登録(無料)が必要です。登録後、特設「TALK(トーク)」の「佐賀のお酒・日本酒女子会」に参加し、好きな日本酒の銘柄か「飲んだことない!」を書き込み、応募フォームに必要事項を記入して応募してください。締め切りは14日12時。応募者多数の場合は抽選し、15日中に当選者にのみお知らせします。

 問い合わせは佐賀新聞社編集局メディアコンテンツ部、電話0952(28)2162、メール hibino@saga-s.co.jp。

このエントリーをはてなブックマークに追加