11月定例佐賀県議会は4日、一般質問最終日の質疑を行った。山口康郎経営支援本部長は本年度中をめどに「平成の大合併」から約10年を迎える合併市町の実態調査を行う考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加