みやき町市武の大川印刷所が、今年導入した約50年前のドイツ製活版印刷機を使って2016年のカレンダーを作った。デジタル技術で均一化、高速化が進む印刷業界で、あえてアナログに立ち返り、差異化を図った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加