■旧小学校校舎で里山の幸堪能を 旧小学校校舎を利用し、地域住民の「集まりの場」として4月にスタートした多久市東多久町の納所交流センターで3日、ゴールデンウイーク期間中のオープニングイベントが開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加