若い世代に和食の良さに親しんでもらおうと佐賀県料理業生活衛生同業組合(岸川正人理事長)は、佐賀市のアバンセで設立30周年を記念した食育事業「親子でチャレンジ和食教室」を開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加