紙一重のところでしのいできた鳥栖守備陣だったが、後半32分に神戸のFW小川に決められ、踏ん張りきれなかった。最終ラインを統率したDF菊地は「1-0で勝たないといけない試合だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加