春には約1千本の桜が咲き誇る上峰町の鎮西山で11月29日、新成人の代表7人がソメイヨシノの若木を植樹した。 新成人の記念植樹は66回目で、町中央公園などで毎年行い、2013年から鎮西山に場所を移した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加