サッカー男子日本代表元監督のアルベルト・ザッケローニ氏(62)が7日夜、鳥栖市で講演した。約1300人の聴衆を前に、日本のトップチームを率いたエピソードを交え、自らのサッカー哲学を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加