佐賀県鹿島市教委は20日、市内の西部中で19日に提供された給食の米飯に、異物が混入していたと発表した。長さ1センチ、幅1ミリの黒くて硬い物質で、材質を調べている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加