「笑いと涙のさが仁○加」公演が6日、多久市の中央公民館で開かれた。佐賀弁を駆使し、風刺の効いた郷土芸能に観客席から一斉に笑い声が湧いた。 多久聖廟美化チャリティー公演の一環として開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加