◆地味で大変な作業  どうしたものか、今年のフジはあまりに艶やかである。雷雨明けの朝などは、青空と新緑のキャンバスを背景に描かれた姿と地面に散らばる紫のドット模様にため息が出る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加