■製造工程で混入、探知機でも検知できず 佐賀県佐賀市の神野小の給食で出されたウインナーソーセージに金属片が混入していた問題で、製造した県畜産公社(多久市)は8日、製造工程に原因があったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加