■2日の催し

 平成28年度佐賀新聞文化賞贈呈式(佐賀市城内・ホテルニューオータニ佐賀)

■巡回車 3日

 ◆献血車 8時半~16時=佐賀市・嘉瀬川河川敷(バルーンフェスタ会場内)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■誕生おめでとう

 【鳥栖市】岸川颯真(哲弥・真緒、男=曽根崎町)

■交通情報

 ◆全面通行止め 県道佐賀脊振線(神埼市脊振町服巻)では上下線とものり面工事のため、30日まで全面通行止め。9~17時(日曜・10月28日~11月6日除く)、迂回(うかい)路は県道脊振山公園線。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

 ◆片側交互通行のみ 国道204号(唐津市湊町・北浜海水浴場北側)では地滑りによる土砂崩壊のおそれがあるため片側交互通行。終日・期間未定。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

■イベント

 ◆こころとカラダの健康づくりセミナー

 (3日13時半~15時、鳥栖市立図書館2階)MOAインターナショナルサポートセンターの井上幸一さんが、心身ともに健康なまちづくりを目指して安全な食と農などのことについて話す。セミナーと同時にMOA美術館が所蔵する国宝の尾形光琳「紅白梅図屏風」の実寸大レプリカ展示も(10時~15時)。入場無料。問い合わせは健康生活ネットワーク中島さん、電話090(7444)9585。

 ◆日の隈窯 秋の窯出し展示会

 (3~5日10~17時、神埼市神埼町の尾崎焼日の隈窯)尾崎焼のほか食器や花器、茶器など約500点。神埼市の陶芸家勝田文博さんが和紙染めの技法を使って自然の草花を描く。炭火で焼いたぜんざいのふるまいや割引も。電話0952(53)3018。

 ◆洋服展「コーザノストラとそれぞれの秋たち」

 (4~6日、佐賀市天神の佐賀新聞ギャラリー)10ブランドのメーカーから服や小物など秋の装いを取りそろえ、展示販売を行う。洋服約900点、バッグ約80点、靴約50足のほか装飾品など。カフェパパの古賀さん、電話0952(30)1133。

 ◆このめの里収穫祭

 (11日10時、嬉野町の「のぎく販売所」)保育園児やこのめの里利用者による出し物のほか、餅つき、餅まき、湯豆腐ふるまいなどがある。野菜、漬け物、みそなどの販売も。問い合わせはこのめの里、電話0954(43)3889。

 ◆高仁会文化祭

 (12日13時~14時半、多久市の中多久病院)「うつ病の予防」とのテーマで、高仁会理事長の織田行高さんが基調講演。ほかにマジックショーも。施設見学や各種相談も応じる。問い合わせは中多久病院、電話0952(75)4141。

 ◆第2回・お寺で縁結び

 (13日12時半、白石町の正徳寺)パートナーを探している25~45歳前後の独身男女が対象。自己紹介やフリータイムのほか、読経、ヨガ、アロマスプレー作り体験などがある。参加費は男性3500円、女性3000円(懇親会費含む)。男女各20人を募集(先着順)。申し込み・問い合わせはメール shoutokuji18@gmail.com

 ◆ピュア・ラブ応援祭ウオークラリー

 (13日15時、玄海町浜野浦の棚田)佐賀の恋人の聖地、浜野浦の棚田から2.3キロを約2時間かけて歩く。家族や恋人、初対面の参加者同士が手をつないで歩く。佐賀牛などが当たるご当地クイズや棚田から見る花火大会やイルミネーションも。先着100人。参加料1000円(事前申し込み800円)。問い合わせは玄海町地域振興会、電話0955(51)3007。

■展覧会

 ◆特別展「没後40年 野口彌太郎展」

 (5日~12月11日、唐津市新興町の市近代図書館)戦後洋画壇の巨匠・野口彌太郎の没後40年の節目に合わせ、長崎市にある記念美術館の所蔵品を中心に、唐津とのつながりを織り込みながら、その画業を紹介。「天成の画家」とも称される彌太郎の天衣無縫の画境に迫る。一般500円、高校生以下や唐津市内の75歳以上、障害者手帳保持者などは無料。電話0955(72)3467。

■告知板

 ◆権利擁護セミナー ~成年後見制度について知ろう~

 (8日・佐賀会場:佐賀県社会福祉士会館、17日・鳥栖会場:鳥栖市民文化会館、28日・武雄会場:武雄市文化会館)いずれも13~16時。成年後見制度、権利擁護の必要性や役割、これからの市民後見人の在り方、社会福祉士が行う成年後見制度の実際について分かりやすく解説する。対象は高齢者、障がい者に対する地域福祉活動に理解や興味がある人、一般の地域住民。参加無料。申し込み・問い合わせは県社会福祉士会、電話0952(36)5833、ファクス0952(36)6263。

 ◆県司法書士会無料法律相談会

 (12日10~15時、唐津市の厳木町中央公民館)相続登記、遺言の作成、親の借金などのさまざま相談を受け付ける。予約不要。問い合わせは県司法書士会、電話0952(29)0626。

 ◆ブリッジフォースマイル ボランティア説明会

 (13日13~17時、佐賀市天神のアバンセ)児童養護施設や里親家庭で生活する若者の自立支援をするブリッジフォースマイルが、自立支援のノウハウを伝え、ボランティアを募集する。参加無料。要事前予約。問い合わせはブリッジフォースマイル、電話070(1317)2396。

 ◆普茶料理食事会

 (20日12時、小城市小城町の晴田支館)小城・鍋島家の菩提寺・祥光山星巖寺伝承の精進料理「普茶料理」を味わう。食事券(4000円)を小城市観光協会で販売。定員60人。問い合わせは小城市観光協会、電話0952(72)7423。

 ◆佐賀県PTA研究大会多久市大会

 (26日13時、多久市中央公民館)市内各校の小中一貫教育の取り組みを発表するほか、PTA役員による寸劇や、4月から導入される9年間の義務教育制度について保護者と教育関係者の討論会もある。問い合わせは多久市PTA連合会、電話0952(74)3241。

 ◆成年後見制度入門講座

 (26日13~16時半、武雄市武雄町の武雄市文化会館)認知症や知的・精神障がいなど、判断能力が不十分な人を法律や生活面で支援する成年後見制度の入門講座。司法書士を講師に、DVDの上映や講演を行う。先着50人。無料。申し込みは成年後見センター・リーガルサポート佐賀支部、電話0952(29)0626。

 ◆第1回ひらまつ市民公開講座

 (26日13時半、小城市のひらまつ病院2階)「女性に多いがん~肺がん、乳がん、大腸がん」のテーマで加藤雅人院長の講話や、がん治療で必要な費用などのアドバイスも。問い合わせはひらまつ病院、電話0952(72)2111。

 ◆絆ネット無料相談電話

 絆ネット(生活総合支援ネットワーク佐賀)では、生活上困難を抱えた人々に対し、生活保護、借金の返済などの電話相談を受け付ける。▽佐賀市・生活総合支援ネットワーク佐賀=毎月第2火曜日18~20時、電話0952(22)6284。

このエントリーをはてなブックマークに追加