■一丸の逆転劇「しびれた」 14時間以上の長いレースで、その差15秒。本村和也主将(戸上電機)が両手でVサインしてゴールすると、歓喜の中にも選手たちは「しびれたね」と胸をなで下ろした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加