「常に試合を楽しむ」。そんなチームの合言葉通り、有田のエース中村朱寿は決勝のマウンドでも最後まで笑顔だった。167センチの長身から繰り出す鋭い速球を武器に前年王者の千代田打線を完封。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加