シリア難民をはじめとする支援活動を行うAAR Japan「難民を助ける会」は4日、佐賀市の県国際交流プラザで「シリア-難民の現実と私たちにできること」をテーマに講演会を開く。

 佐賀事務所開設記念イベントとして企画。シリア難民支援を担当している同職員の景平義文さんが講師を務める。シリアが現状に陥った経緯や現地の難民の苦痛、日本にできることは何かについて話す。講演後は立食形式の懇親会も開く。

 講演は午後6時から同7時半まで。懇親会は1時間程度。参加無料で事前申し込みが必要。電話かウェブサイトで受け付ける。問い合わせは同会の加藤さん、電話03(5423)4511。

このエントリーをはてなブックマークに追加