■佐賀大教授 丸谷浩介氏に聞く 対象者「掘り起こし」不可欠 生活保護に至る前の段階で、暮らしの再建を図る新たなセーフティーネットと位置付けられる「生活困窮者自立支援法」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加