「KISUリトルアンサンブル」の第16回公演「青い鳥」のチラシ原画

 バイオリンとピアノを学ぶ子どもたちによる「KISUリトルアンサンブル」(木須千津子さん主宰)の第16回公演「青い鳥~チルチルミチルの冒険」が3日午後2時から、佐賀市文化会館で開かれる。音楽、朗読、演劇、映像を盛り込んだ多彩なステージで、物語の世界を披露する。

 ピアノとバイオリンでミニオーケストラを編成。大型スクリーンに木須さんが手掛けた約70枚の絵を映しながら、朗読や演奏を行う。子どもたちは配役もこなし、演技を披露する。

 ビバルディの「四季」やチャイコフスキーの「花のワルツ」など演奏曲目も名曲がそろう。木須さんは「映画やミュージカルのような舞台を小さい子からお年寄りまで楽しんで」と話す。

 入場無料で整理券が必要。同文化会館や佐賀玉屋などで配布している。問い合わせは木須さん、電話090(8621)1220。

このエントリーをはてなブックマークに追加