写真で振り返る佐賀中学の歴史展のチラシ

 佐賀中学創立140周年を記念する「写真で振り返る佐賀中学の歴史展」が3日から、佐賀市文化会館で開かれる。数々の英傑を世に送り出した同校の歴史をパネル展示や映像で振り返る。入場無料、6日まで。

 佐賀中学は、1876(明治9)年に「佐賀変則中学校」として開校。統合、分離を経て現在は佐賀西高になっている。歴史展は、5日に同文化会館で行われる創立140周年式典に関連して開催。部活やグラウンド風景などの学校生活を写真で見せ、校友会誌「栄城」や当時のかばん、制服、教科書などを展示する。

 各分野の最前線で活躍した卒業生のパネル展示や業績を振り返る映像上映なども行う。創立140周年事業を担当する原口哲哉教諭は「佐賀中で学び、明治以降の日本を支えた卒業生がたくさんいる。その業績を知ってもらいたい」と来場を呼び掛ける。問い合わせは実行委(佐賀西高内)、電話0952(24)4331。

このエントリーをはてなブックマークに追加