■若者や観光客の利用期待 嬉野市は、市報「うれしの」の5月号から、誌面にAR(拡張現実)技術を導入した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加