佐賀県内と久留米市で食品スーパーを展開するスーパーモリナガ(佐賀市、堤浩一社長)は9日、佐賀市に50万円を贈った。環境対策などに役立てられる。 堤社長が市役所を訪れ、秀島敏行市長に寄付金を手渡した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加