キウイフルーツの晩生種「ヘイワード」の出荷作業が、伊万里市などで始まった。同市大坪町のJA伊万里果樹特産センターでは、生産農家らが収穫した果実を運び込み、選果作業や出荷準備に励んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加