佐賀県基山町小倉(第五区)の小倉老松神社で11月28日、火を焚(た)き、太鼓をたたいて神を迎える子どもたちの伝統行事「篭(こも)り焚き」が行われた。 地元の小中学生15人が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加