きらびやかな極彩色の衣装に派手なくま取り、騒々しい囃子(はやし)。中国の京劇は、18世紀の清代の地方劇が原型という。最盛期は1840年のアヘン戦争からの「屈辱の百年」と重なる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加