核兵器廃絶と世界平和への願いを国連に届ける「第18代高校生平和大使」の県内選考会が10日、佐賀市の県教育会館で開かれた。県内12校の1~3年生19人が、応募動機を切々と訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加