福岡県が佐賀県との県境に造る五ケ山ダム建設で、神埼郡吉野ケ里町小川内の水没予定地にある佐賀県指定天然記念物「小川内(おがわち)の杉」の移植作業が24日始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加