有田焼の商社とコラボレーションした作品で、国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」出品を目指すアートディレクターの佐藤可士和さんが13日、西松浦郡有田町を訪れ、作品の仕上がりを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加