日銀福岡支店が14日発表した九州・沖縄の12月の企業短期経済観測調査(短観)は、全産業の業況判断指数(DI)がプラス14と、9月の前回調査から1ポイント改善した。改善は4期連続。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加