日本サッカー協会は25日、女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選(29日~3月9日・大阪市)に臨む日本代表「なでしこジャパン」20人を発表し、宮間(岡山湯郷)や有吉(日テレ、佐賀市出身)らが選ばれ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加