出品される作品の一部

 熊本震災復興のチャリティー企画展「今こそ九州の和の力を」が4~6日、福岡市東区箱崎の福岡リーセントホテルで開かれる。伊万里市の15窯元の伊万里焼や唐津焼のほか、博多織などを展示販売する。

 今岳窯の溝上藻風さん(77)が「伊万里の窯業関係者は熊本にお世話になることも多い。何か恩返しをしなくては」と各窯元に呼び掛けた。溝上さんの知人のつてから、博多織デベロップメントカレッジ(福岡市)の修了生らも参加。一般食器や茶道具、置物などのほか、博多織や着物、帯も展示する。

 各作家が持ち寄るチャリティー作品は全額、一般作品も一部を熊本震災復興の義援金に充てる。会場ではチャリティー茶会(500円)も開く。開場は午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)。

このエントリーをはてなブックマークに追加