良質な製品が割安で買え、多くの人出でにぎわった矯正展=鳥栖市山浦町の麓刑務所

 九州唯一の女子刑務所「麓刑務所」(鳥栖市山浦町)で10月29、30の両日、ふもと矯正展があった。会場内には受刑者が刑務作業で作った佐賀錦のブローチや久留米絣(かすり)のエプロンなど520品目3500点が並んだ。良質な製品が割安で買え、多くの人出でにぎわった。

 社会を明るくする運動の一環として毎年実施し、今年で30回目。麓刑務所内には316人(10月1日現在)の受刑者がおり、刑務作業で刑務官の制服や佐賀錦などを作っている。

 会場には九州各県の刑務所がブースを設置したほか、全国の刑務所で作られた革製品、家具、バーベキューコンロなどが並んだ。特設ステージでは龍谷短大吹奏楽部の演奏やフラダンスショーがあり、普段は入れない施設内見学もあった。

 矯正展の売上金は刑務作業の原材料費に充てるほか、犯罪被害者支援団体に寄付する。

このエントリーをはてなブックマークに追加