英国シャーロット王女誕生にちなんだ今回の子ザル命名騒動。王室側の「名前の付け方は所有者の自由」という大人の対応で決着した。高崎山への賛否はともかく、観光地としての発信上手には感心する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加