瑞宝小綬章 鶴崎 敏範さん

瑞宝小綬章 吉野 健二さん

旭日双光章 福山 貞子さん

瑞宝双光章 藤尾 成能さん

 2016年秋の叙勲受章者が3日付で発表された。佐賀県関係では、地方自治や教育研究、児童福祉など各分野で功績のあった32人が受章した。全員が県内在住者で、女性は2人だった。内訳は旭日章6人、瑞宝章26人。受章者の中から4人の喜びの声を紹介する。

■瑞宝小綬章 鶴崎 敏範さん(76)元県警本部刑事部長

 住民本位の警察に腐心

 警察官を42年間務め、幅広い部署を経験して4警察署の署長も担った。「警察の業務には住民の理解や協力が不可欠。常に住民目線で仕事するのを心掛けた」と振り返る。

 1987年に県内で開かれた全国植樹祭で昭和天皇の警衛警備を担当し、「無線から無事に任務を終えた連絡が入った時は感無量だった」。防犯部から生活安全部に名称が移行する94年に部長に就き、「地域の安全は地域で守る」との意識を広めるのに腐心した。

 佐賀署長だった97年以来の熱気球世界選手権が今回佐賀市で開催され、バルーンを通じて警備などに当たった当時を思い出す。「素晴らしい上司や同僚、部下に恵まれた。受章は周囲に支えられたおかげ」と感謝する。佐賀市高木瀬東。

■瑞宝小綬章 吉野 健二さん(70)元県教育委員会教育長

 県立校中高一貫手掛け

 1970年に県庁に入り、環境政策局長や総務部長、教育長を歴任した。「自分の仕事が何らかの形で世の中に役立っていると感じられる喜びがあった」。37年間、共に県政を支えた先輩や同僚に感謝する。

 教育長時代には県立校の中高一貫や少人数教育といった課題と向き合った。「こどもたちを中心に考えることが大前提。知・徳・体をバランス良く伸ばしていくことが大事」と根底に抱いていた思いを明かす。

 受章に「そんな年齢になってしまったかな」と冗談っぽく笑いつつ、「先生や地域、行政が子どものためにどう考え、支えていくか。小さな県だからこそ細やかに目を配れる」と佐賀の行く先に期待を込めた。佐賀市多布施。

■旭日双光章 福山 貞子さん(74)県生活学校・ 生活会議運動推進協議会長

 身近な暮らし改善に力

 身近な暮らしの問題を考え、改善する県生活学校・生活会議運動推進協議会の会長。「できる人が、できる事を、できる時に」をモットーに、清掃や地域交流などさまざまなボランティアに40年近く携わる。

 ごみが不法投棄されていた自宅近くの国道203号ののり面を花畑にしたことが思い出深い。建設省(当時)と交渉、地元企業を巻き込んで整備に協力してもらい、予算ゼロから成し遂げた。30年近くたった今も毎月の手入れを欠かさない。

 ボランティアの原点は重度心身障害者の娘と過ごした日々。9年前に46歳で亡くなるまで、多くの人に支えられた。「自分たちでは与えることができない幸せを与えてもらった。いただいた分を世の中にお返ししたい」。唐津市厳木町。

■瑞宝双光章 藤尾 成能さん(73)保護司

 対象者と「同じ目線」で

 保護司の委嘱を受けたのは46歳の時だった。30代半ばで寺を亡父から引き継ぎ、ようやく住職として板に付いてきたころだったが、「微力でも社会に役立ちたい」との『報恩』の精神で快諾した。

 四半世紀に及ぶ更生活動の信念は対象者と「同じ目線」で向き合うこと。担当した延べ二十数人の話に耳を傾け、社会や地域とのつながりをどう持たせるか毎回、考え抜いた。その中の一人が家庭を持つことになり、結婚式に招待された時、保護司の重責をあらためて実感した。

 「昔は進んで表に出る役目ではないと思っていた。犯罪が多様化する現代、保護司の在り方をどう一般の人々に理解してもらうかが鍵」と、地元での啓発活動に力を入れる。小城市小城町。

【県関係受章者(敬称略)】

 ▽瑞宝中綬章(2人)

日野 尚志79佐大名誉教授  佐賀

村上  明79佐大名誉教授  佐賀

 ▽旭日小綬章(1人) 

占野 秀男72元県議    伊万里

 ▽瑞宝小綬章(3人) 

佐久間 穣80元公立高校長  佐賀

〓崎 敏範76元県警本部刑事部長 佐賀

吉野 健二70元県教育委員会教育長 佐賀

 ▽旭日双光章(4人) 

島田 布弘70元伊万里市議 伊万里

野中 保圀70元多久市議   多久

橋爪  敏77元鹿島市議   鹿島

福山 貞子74県生活学校・生活会議運動推進協議会長 唐津

 ▽瑞宝双光章(11人) 

綾部 六郎80元学校歯科医  鹿島

井手 富一72 

  元日本郵政公社職員  伊万里

古賀 正義78元多久市助役  多久

中里 武人72 

  元日本郵政公社職員  唐津

中山 尚志64元玄海町消防団長 玄海

庭木 信昌76元公立小校長  武雄

馬場崎満朗78元公立小校長 伊万里

藤尾 成能73保護司     小城

光武 富雄72元九州地方建設局企画部環境審査官 武雄

村岡日出男74元公立中校長  神埼

吉田菊次郎84元佐賀公共職業安定所長 佐賀

 ▽旭日単光章(1人) 

陣内  忠84小城市選管委員長 小城

 ▽瑞宝単光章(10人) 

相原 茂樹64元嬉野市消防団副団長 嬉野

岩村 久寿64元唐津市七山消防団長 唐津

岡本 秀司61元防衛技官   鳥栖

瓦田 一生93元国鉄職員   多久

北川 宣行68元有田町消防団長  有田

小林  裕63元法務教官 吉野ケ里

坂井 一幸72元神埼町消防団分団長 神埼

松林美和子63大島保育園長  唐津

丸尾  昇68元伊万里市消防団分団長 伊万里

宮崎 猛司67 元山内町消防団副団長 武雄

※〓は鶴の俗字、鳩の九が守、寸が隹

このエントリーをはてなブックマークに追加